ニキビの改善に役立つ成分とサプリメント

ニキビに効くサプリメントはあるのでしょうか。
肌の健康によいと言われる成分が含まれたサプリメントは多くあります。

ニキビができないようにするために摂取するといいサプリメントは一体どれでしょう。

皮膚科でニキビの治療を行う場合、処方される薬はビタミン剤の飲み薬と、サリチル酸が配合された抗生剤や軟こうだといいます。
これらの薬でにきびの症状が改善することが多いので、病院からサプリメントが出ることは滅多にありませんが、そうでない場合もあります。

薬を使っても治りが遅いという人には、にきびにいいとされている栄養素がお勧めです。
ビタミンB2とビタミンB6はニキビの改善に役立つ栄養成分であり、サプリメントによって手軽に摂取できます。

なぜ栄養成分はニキビの改善に効果があるのでしょうか。
自然界には、バクテリアや化学物質、細菌など体内に侵入させてはいけないものがあります。皮膚はこれらをせき止めています。そのため、角質細胞の上に脂膜がつくられ、肌を弱酸性にしています。
人体に対して有害な成分が身体の中に入ってこないよう、無効化したりシャットアウトする機能を肌は担っています。

肌のバリア機能が正しく働き続けるためには、皮膚のターンオーバーがきちんと働いており、新しい皮膚が常に作られている必要があります。
ターンオーバーが正常に行われるのを助ける栄養成分をサプリメントで摂取することで、ニキビの改善が期待できるようになります。